山車人形の修理を致します
人形修理職人ネットワーク 福田匠庵 人形修理依頼・お見積りはこちら
人形修理職人ネットワーク 福田匠庵とは 人形修理事例 人形修理価格 人形修理のお問い合わせ事例 人形修理職人のご紹介 人形修理ご依頼方法 人形修理職人のブログ 匠の工房便り 宝鏡寺の人形供養

山車人形の修理についてのお問い合わせ事例

雛人形の修理についてのお問い合わせ事例
五月人形の修理についてのお問い合わせ事例
市松人形の修理についてのお問い合わせ事例
能人形の修理についてのお問い合わせ事例
京人形の修理についてのお問い合わせ事例
日本人形の修理についてのお問い合わせ事例
博多人形の修理についてのお問い合わせ事例
木彫人形の修理についてのお問い合わせ事例
仏像人形の修理についてのお問い合わせ事例
浄瑠璃人形の修理についてのお問い合わせ事例
からくり人形の修理についてのお問い合わせ事例
山車人形の修理についてのお問い合わせ事例
洋人形の修理についてのお問い合わせ事例
答礼人形の修理についてのお問い合わせ事例
羽子板の修理についてのお問い合わせ事例
京仏壇・仏具の修理についてのお問い合わせ事例
人形のお手入れ方法
その他の人形類の修理についてのお問い合わせ事例

人形修理依頼・お見積りはこちら

京人形 福田人形

人形修理依頼・お見積りはこちら

人形修理依頼・お見積り
山車人形の修理についてのお問い合わせ事例

Q 秋祭りの山車人形の右手の指が破損しています

Q 山車に乗っている人形の衣装を新調したい

Q 山車人形の指が折れ、衣装と付属品が劣化しています

Q 山車に乗っている人形とその家来の修復

Q 山車人形のお顔と手足、髪の毛結い直し、袴の新調をお願いしたい



Q 秋祭りの山車人形の右手の指が破損しています

秋祭りの山車人形の右手の指が破損しています。修復できますでしょうか。画像をお送りしますので見積もっていただけますか。
(H様)


【ご質問に対する回答】

画像拝見いたしました。指の破損ですね。仏像彫刻の職人がおりますので修復可能です。ただし、手の色が分からないので現物を拝見してからとなります。

■ およそのお見積り金額
27万円程度


Q 山車に乗っている人形の衣装を新調したい

山車に乗っている人形の衣装が劣化して新調したいと思っています。画像をお送り致しますので、およその見積もりをお願いしたいと思います。
(H様)


【ご質問に対する回答】

画像拝見いたしました。新調はできます。寸法など分かりませんので実物をお送り願えないでしょうか。美術運送で壊れないようにお送り下さい。着き次第、職人に見せてお見積りいたします。 衣装の柄、色などは現物に近いものを織らせていただきます。仕立て、着付けは同じようにできますのでご安心下さい。

■ およそのお見積り金額
衣装新調、付属品、仕立て、着付けなど・・・・・290万円


Q 山車人形の指が折れ、衣装と付属品が劣化しています

秋祭り山車人形の修復の見積もりを依頼致します。まず1点は手の指の折れです。次に衣装の劣化による新調をお願いしたい。最後に衣装に付いている付属品の新調です。補助金申請による修復事業です。今回認可が下りましたので事業申請を致します。


【ご質問に対する回答】

人形の手は普通の人形の手足師ではできませんので、仏像彫刻の職人が担当致します。衣装は装束関係の職人に依頼しますと高くつきますので、人形の金襴を製造している所の織屋で金襴を織り、装束の縫い子に製作させます。この方法が一番融通もきき、価格も比較的安価にできます。色、織り柄もまったく同一の物ができ、補助対象にはいいと思います。


Q 山車に乗っている人形とその家来の修復

山車に乗っている人形とその家来の修復です。画像をお送り致しますので見積もりをお願い致します。修復箇所も書いておきますので、概算見積もりをお願い致します。


【ご質問に対する回答】

胴体及び右手の不自然性が見られます。胴体の中身を見ないと、はっきりとした事は言えません。お顔の汚れ、髪の毛の結い直しは可能です。家来については塗り直しで綺麗になると思います。
人形と家来が到着して中身を見た所、胴体には荒っぽく修復した後が見られ、胴体自体を新調して、手の形も作り直された方が良いと思います。木の材質も日本産の木を使います。


Q 山車人形のお顔と手足、髪の毛結い直し、袴の新調をお願いしたい

秋祭りの山車の人形です。町内毎に山車を持っており、今回、当町内では人形のお顔と手足、髪の毛結い直し、袴の新調をお願いしたく存じます。市の補助金で修復を考えておりますので、見積もりと完了予定をお知らせ願えないでしょうか?8月末日迄にできますでしょうか?


【ご質問に対する回答】

お顔の汚れや手足のひび割れは、当職人の頭師が担当し所見を書かせて頂きます。髪の毛は昔は人毛が付いていましたが、それは現在でも可能ですが、艶があって不向きです。従って絹糸を黒く染めて結い直しをします。袴の新調は西陣の織屋が同じ色目、柄を織る事ができますので対応できます。見積もりは概算ですけれどお出しする事ができます。期限ですが8月末日迄に完了致します。













ページの先頭へ
会社概要 | プライバシー・ポリシー | サイトマップ | リンク

人形修理職人ネットワーク 福田匠庵