京人形、雛人形、五月人形、市松人形、仏壇、仏具などの修理を致します

人形修理職人ネットワーク 福田匠庵

人形修理依頼・お見積りはこちら
人形修理職人ネットワーク 福田匠庵とは 人形修理事例 人形修理価格 人形修理のお問い合わせ事例 人形修理職人のご紹介 人形修理ご依頼方法 人形修理職人のブログ 匠の工房便り 宝鏡寺の人形供養
人形修理ご依頼方法

一般的な人形の梱包方法 人形の梱包方法 人形供養代行 出張修理相談
人形修理依頼・お見積りはこちら

京人形 福田人形

人形修理依頼・お見積りはこちら

人形修理依頼・お見積り

人形修理職人ネットワーク 一般的な人形の梱包方法

まずは人形を見て、どの部分が悪いのか確認します

便箋等に下記のご明記をお願いします

・どの部分が悪いのか(箇条書きでかまいません)
・お客様の郵便番号
・ご住所
・お名前
・電話番号

ご住所については、マンション名がありましたら、
そちらもお書き添えお願いします。
一般的な人形の

お顔は、特に傷みやすいので、大きな異物が付いていないか、ご確認してください。

※お顔は素手で触らないで下さい。
  もし、異物が付いていた場合、簡単に取るだけでかまいません。
  決して、無理に取らないで下さい。

柔らかな布でお顔を覆って下さい

柔らかな布 (不織布やティッシュペーパー等) でお顔を覆って下さい。 セロテープ等を使用する場合は、髪や着物が貼り付かないように注意して下さい。

手や足が直に出ている場合は、そちらも覆って下さい。 ただし、指先などは壊れやすいので、袋状に覆うだけでかまいません。


人形修理職人ネットワーク 福田匠庵

タオルやエアーキャップでさらに覆って下さい

柔らかな布などの上から、タオルやエアーキャップ(プチプチ)でさらに覆って下さい。

※お顔に直接エアーキャップ(プチプチ)で覆うのは止めて下さい。
  静電気でさらにお顔が汚れる原因となります。

最後に風呂敷で全体を覆ってください

風呂敷や不織布等で全体を.覆って下さい。

柔らかな布などの上から、タオルやエアーキャップ(プチプチ)でさらに覆って下さい。




人形修理職人ネットワーク 福田匠庵

ご使用の風呂敷は、修理品を返却する際にお返し致します。
ですが、梱包材料等は返却出来かねますので、ご了解下さい。

少し大きめのダンボール箱をご用意して下さい

少し大きめのダンボール箱をご用意して下さい。

箱の底につめ物 (チラシ・プチプチ等) を敷きつめて下さい。

人形が動かない程度、隙間につめ物を詰めて、人形の上にもあてがって下さい。 

参考例はエアーキャップ (プチプチ) です。
新聞の場合は、人形に直接新聞が触れないようして下さい。 

人形修理職人ネットワーク 福田匠庵

※雛人形のお姫様やお殿様の冠が付いている場合、
  冠等が変形しないよう、十分な深さの箱にして下さい。

※外箱に送り状や【われもの注意】のシールを貼るために外箱が傷みます。
  後々、外箱としてダンボール箱をそのまま使用される場合は、
  別の外箱をご用意されることをお勧めします。

運送会社のシールを各面に貼りつけて下さい

箱を閉じ、運送会社の【われもの注意】等のシールを各面に貼りつけて下さい。

各運送会社の様式に従い、必要事項をご明記の上、下記にお送りください。


【修理依頼品の送付先】

〒600-8173
京都府京都市下京区烏丸六条通東入る仏具屋町174番地
TEL : 075-351-6917
株式会社 福田人形店


人形修理職人ネットワーク 福田匠庵

PPバンドを掛ける場合

紐の種類には、各運送会社によって制約があります。
各運送会社にお問い合わせ下さい。



人形修理職人ネットワーク 福田匠庵
ページの先頭へ
会社概要 | プライバシー・ポリシー | サイトマップ | リンク

人形修理職人ネットワーク 福田匠庵